読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大川小学校の津波訴訟は、日本人に自分のアタマで考えることの重要性を強く訴えかけている

大川小学校の津波訴訟は、日本人に自分のアタマで考えることの重要性を強く訴えかけている | ニュースの教科書

運動会や授業参観で小中学校に度々出入りする機会もあったし中学の先生という友人もいる。

色々話を聞いたり自分の目で見てみて、その当時の僕からは「こりゃだめだ」という印象だった。 が子どもたちの前ではそういうことは微塵にも出さず、無関心を装っていた。今考えても、かなり特殊な集団かなあ。社会知るのだったら、学校の延長である塾ではなく、他の集団にも俗した方がいいな。